2016-06-08

吉田山大茶会

 吉田神社境内で行われた、吉田山大茶会2016へ行ってきました。
P5290027.jpgP5290026.jpg
 500年前、秀吉が北野大茶湯を開いたように。
 今、お茶を通していろんな人たちの縁を結びたい。
 そんな思いを持つ日本あちこちのお茶屋さんが吉田神社に出店を出し、いろんなお客さんと繋がろう、と言うイベントです。

 ベトナムやシンガポール、南アフリカのお茶まで販売されていました。
 あちこちのお店で試飲させていただけて、それだけでお腹も気持ちもまんぷくぷ。
 30g3000円の茶葉も多くて、普段なかなか飲めるチャンスはないですからね。。。!
 オーガニックや、自生の茶葉を加工されているお茶もありました。

 素敵な器もたくさん展示されています。
 みているだけで心躍っちゃう。
P5290028.jpg
P5290030.jpg
P5290029.jpg

 お茶以外にも、グリーンティやスイーツ、肉まんなどもたくさん売られていました。
P5290031.jpg
 暑いので、グリーンティで一服(^^)

 お茶の作法を楽しめるお茶席も、あちこちで設けられていました。
 ほとんどのお店が500円。
 こちらの好茶工房さんも500円でしたが、三人で参加させてもらったら、三人1000円とディスカウントしてもらえました。
P5290032.jpg
 並べられた10人分の中国茶器。
 わくわく。
 こちらのお茶席でいただけたのは、ラプサンスーチョン。
 中国茶初心者の友達にはきついかな、と思ったのですが、あまり香りがきつくなくてありがたかったです。
P5290033.jpg
 丁寧に茶器を温めた上で、お茶を注いでくださいます。
P5290034.jpg
 背の高い方は香りを楽しむカップで、背の低い方に移したお茶を三回に分けて飲んでね、と、おたおた英語で通訳したけど、通じてよかったです。
 お茶菓子にいただいた、ドライストロベリーにホワイトチョコが混ぜられたもの、すごくおいしかった。

 今日のメンバーは、家族とカタ以外に、ジゼルとベイビーも一緒に来てくれました。
 三月に京都へ来たばかりのコンゴ人。
 でも、日本茶が大好きなんですって。
 中国茶芸も楽しんでくれました。
P5290035.jpg
 神社の坂は、ちょっときつかったね(^-^;;
P5290025.jpg
 
関連記事

theme : 京都・奈良
genre : 旅行

tag : 京都 神社

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する