2016-04-27

上賀茂の新宮神社(上賀茂神社・摂社)

 4/25の日曜日、またまた上賀茂神社にお邪魔しました。
20160426135011109.jpg

 上賀茂神社には数多くの摂社があるのですが、中には普段は公開されていないお宮もあります。
 それが、新宮神社
20160426134921581.jpg

 もともとはお正月のみ公開のお宮だったのですが、2012年2月4日から7月22日まで特別公開が行われました。
 その後、式年遷宮の工事に伴い再び閉鎖されていました。
 そして、式年遷宮の終わった現在、月に二日だけ公開されるようになったのです。

 それが、第二日曜と第四日曜

 他の日は閉ざされている門が、この二日間は開放されているのです。
 なんだか特別感がありますね。
20160426134921461.jpg

 こちらでお祭されているのは、高龗神さま。
 伊邪那岐命さまが、迦具土神さまを切った時に誕生した神さまの一人。
 水の神さまです。
 京都の水の神さまと言うと貴船神社ですが、そちらの主祭神さまでもありますね。
 天候の悪い時など、貴船神社にお参りするのが大変な時に、遠くからお祈りできるように作られたのが、こちらのお宮なのです。
 貴船神社の新宮なのですね。

 このお宮の傍らには、御物忌(おものい)川が流れています。
20160426134921417.jpg
20160426134921dba.jpg

 高龗神さまの龗の字は、龍という意味。
 高龗神さまは水を司る青龍なのです。
 ということで、境内には青龍が絵がかれていました。

 こちらが公開されている日には、お神楽祈祷をしていただくことができます。
 巫女さまが舞ってくださいます~
 1,000円はお手軽ですね。

 併設されている山尾神社には、大山津見神さまが祭られています。
 彼も、いざなぎさまのお子様。
 木花之開耶姫と磐長姫のお父さまでもあるし、
 宇迦之御魂神さま(うかさま)と大年神さま(としさま)のおじいさまで、
 スサノオノミコトさまの奥様、奇稲田姫さまのおじいさまでもあります。
 日本の各地に、彼を主祭神さまにお祭りする神社がありますね。

20160426134921433.jpg
 新宮神社へ向かう道には、罔象女神さまを祭神とする川尾社もあります。
 高龗神さまと並んで有名な水の神さま。
 御物忌川をお祭りしているようです。
 あわせてお参りされてはいかがでしょうか。

201604261349219ba.jpg
 また、第四日曜には、上賀茂神社の境内にて手作り市も開催されています。
 天神さんや弘法さんのように、縁日と冠しているわけではないですが、数多くのハンドメイドの出店が並びます。
 ベンチもあって、のんびりと回ることができますよ。

2016042614083353d.jpg
 カタと立砂ごっこ。

 201604261350116de.jpg
 もうすぐ五月、葵祭の季節ということもあって
 賀茂競馬(かもくらべうま)の練習も行われていました♪

20160426140833535.jpg
 君も時には、思い切り走りたいね。

神様
高龗神さま

御朱印
なし

創建
天武天皇7(678)年
私暦では白鳳6年

参詣時間
5時30分~17時00分

授与所受付時間
 4月~10月 9:00~17:00
 11月~3月 9:30~17:00

有料施設
 規定なし

最寄り駅
市バス4・46系統「上賀茂神社前」下車すぐ
市バス9・37・北3系統「上賀茂御薗橋」下車すぐ

住所
〒603-8047
  京都市北区上賀茂本山339

電話番号
 075-781-0011

webサイト
 上賀茂神社






関連記事

theme : 京都・奈良
genre : 旅行

tag : 京都 神社 特別公開 ご朱印

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する