--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-04-11

賀茂波爾神社(赤の宮神社)

 一乗寺の南側、高野川近くにたたずむ賀茂波爾神社へお参りしてきました。
P2050018.jpg
 かものはにのじんじゃ、と読みます。
 波爾っていうのは埴のこと。埴輪とか土器のことですね。
 お名前の由来は、ここの水を神饌用の土器を作る時のために奉納していたから、とか、良い粘土(埴土)が取れたから、とか、高野川がそもそも埴川と言う名前だったから、とか諸説ありマス。

 赤の宮、という美しいお名前もあります。
 入り口の赤い鳥居も鮮やか。
 バス停の名前にもなっているくらいから、こっちのお名前の方が有名かも。
P2050026.jpg
 お邪魔しまーす。

 ご本殿。
P2050024.jpg
 賀茂という名前を冠していることからもわかるように、賀茂の神さまに関係しています。
 下鴨神社の境外摂社という扱いです。
P2050023.jpg
 ということで、葵の模様があちこちに見られますね。

P2050019.jpg
 土器、器を作るのに、この井戸水がよく利用されたそうです。
 今でもお水を頂くことができます。

P2050020.jpg
 二月に行った時は、祭事の後がありました。

 こちらの神社の舞殿では、5月12日の御蔭祭にて「「路次祭」」が行われ、舞が奉納されるそうです。
 葵祭の玉依姫命さまと賀茂建角身命さまへの舞となります。
 御蔭祭というのは葵祭に先駆けて行われる神事で、国内で最古の神幸列ともいわれています。
 16年現在、私はまだみたことが無いんですが、時代衣装が麗しいらしいので、近いうちに見に行きたいと思ってます♪

 奥にはお稲荷さまもいらっしゃいます。
 実は、赤の宮とは、稲荷さまを勧請して、お宮を赤にしたからつけられたお名前。
 江戸時代には赤宮稲荷大明神と呼ばれていたそうです♪

P2050022.jpg
 うかさま♪♪
 お邪魔いたしました。
神様
 波爾安日子神さま
 波爾安日女神さま
  伊邪那美命さまがなくなられる際に産まれた、土壌の神さま。
  土と言うことで、伊邪那美命さまのどの部分からだったのかは……うん、想像してください。

御朱印

 頂く時は社務所にお声をかけてくださいね。

創建
 不詳
 でも式内社(延喜式神名帳に記載されています)
 古くから地域の方に信仰されていたもののようです。
参詣時間
 規定なし

授与所受付時間
 なし

有料施設
 規定なし

最寄り駅
 叡山電鉄「一乗寺」駅より徒歩7分
 京都バス16・17・21・23・41・43 「赤の宮」バス停より徒歩3分

住所
 京都市左京区高野上竹屋町36

電話番号
075-781-0010

webサイト
 なし









関連記事

theme : 京都・奈良
genre : 旅行

tag : 京都 神社

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。