--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-02-28

河合神社



『朝ごとに向かう鏡のくもりなくあらまほしきは心なりけり』
 「美人祈願」の出来る、河合神社へ行ってきました♪

 下鴨神社の摂社なのですが、ここだけでひとつの神社みたいになってます。門前に手水もあるし、絵馬も舞殿も。時々コンサートなんかも開かれるくらい、広いです。
 下鴨神社へ来られた女の子には、ぜひおすすめ♪
  日本第一美麗神がいらっしゃるんです。

 それは、玉依姫命さま。
 といっても、下鴨神社の本宮にお祭されている玉依姫命さまとは別の神さまです。
 たま(魂)がよる(憑く)巫女姫さまという意味なので、記紀には色んな玉依姫命さまがいらっしゃるんですね。
 こちらの姫さまは、ニニギノミコトとコノハナサクヤヒメの娘で、神武天皇のお母さまだそうです。

 16年現在、工事中。
 

 河合神社の絵馬(800円)は、手鏡の形になっていることで有名です。

 あらかじめ手鏡に描かれた目鼻口を自分の顔に見立てて、望む顔に化粧をしてあげるのです。
 「鏡絵馬お化粧室」もあって、中にはクレヨンや色鉛筆なんかもそろっているので、じっくり時間をかけて描き込むことが出来ますよ。
 絵馬の後は、祭壇にある鏡にご自分の姿を映して、お祈りしてください。

 冒頭の和歌は、神社のしおりに書かれていたもの。
 明治天皇の奥様の作だそうです。
 毎朝顔を映す鏡に曇りがないと気持ち良いように、自分の心も他人の気持ちを受け止めて曇りなく返せるきれいな心でありたい、と。
 心も姿もきれいになって、皆さんの恋が叶いますように。

 境内には、「方丈記」で有名な鴨長明さん(鴨一族の中でも特に有名な人ですね)の「方丈」の複製も展示されています。
 中には入れませんが。
 紙の模型がついたお菓子なんかも売られてます。子どもが喜びそうです。
P1030016.jpg


神様
 玉依姫命さま

御朱印
20160221230304530.jpg
 巫女さまが書いてくださいました。
 真ん中の神社のお名前ははんこです。


創建
 不明
 天安2(858)年の書物にはお名前が記載されているそうです。

参詣時間
 5:30~18:00(季節変動有)

授与所受付時間
 10:00~16:30

有料施設
 なし

最寄り駅
 京阪電車「出町柳駅」下車、徒歩約10分
 市バス「下鴨神社前」下車、徒歩約5分

住所
 京都市左京区下鴨泉川町59 下鴨神社内

電話番号
 075-781-0010

webサイト
 http://www.shimogamo-jinja.or.jp/  (下鴨神社公式サイト)





関連記事

theme : 京都・奈良
genre : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。