--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-03-25

毘沙門堂

 紅葉で有名な山科のお寺、毘沙門堂(毘沙門堂門跡)へお邪魔しました。
201623_5607.jpg
 ご本尊に京都七福神のひとつ、毘沙門天をおまつりすることから、「毘沙門堂」と呼ばれています。
 そしてそのご本尊のお姿は……!
 秘仏です。
 なんだかとっても小さいそうです。
 七センチくらい。

 なんと、天台宗開祖・最澄さまが作られたといわれています。
201623_760.jpg
 丹色がとても艶やかな本殿。

201623_2780.jpg
 恒例の由来書き。
 703年に行基さまが創建した出雲寺が前身といわれています。今でも、お寺名でいうと「出雲寺」。
 行基さま、尊敬してます♪
 
 一度廃れたのですが、江戸時代に天海さんとそのお弟子さんの手で、山科へ再建されました。
 山科へ再建された後に、後西天皇の皇子公弁法親王が受戒してこちらですごされていたので、門跡寺院となりました。
 天台宗五門跡寺院のひとつといわれています。(ほかのよっつは、三千院、青蓮院、妙法院、曼殊院)

201623_5597.jpg
201623_4490.jpg
 つい最近、改装工事が行われたので、建物の色がとても鮮やか。
 節分会も盛り上がっていました。
 本殿に上がらせていただくことができたのですが、じっくりと落ち着ける空間でした。
 お坊様から、豆まきのお豆をいただけました。
201623_4754.jpg
 お線香たくさんだね、こんちゃん。
 
 2011年の「そうだ、京都行こう」で紹介されて、一気に有名になりました。
 私が行ったのは今年の節分会で人が減った時間帯……なので、紅葉はなかったんですけどね。紅白の幕は節分会の名残。
 去年友人が行った時はたいそう艶やかだったそうです。
201623_1168.jpg
「そうだ、京都行こう」で撮影された枝垂桜。
201623_7689.jpg
 右手には池と弁才天さまのお堂。
 この、池に張り出した枝やお堂の具合がとても好きでした。
 桜が咲いたらと思うだけでワクワクします。
201623_7967.jpg
 南天かな?
201623_9455.jpg
 二月あたまでしたが、梅がちらほら咲いていました。

 今回は、拝観料ナシでは入れる範囲にしかいっていないので、宸殿を見られていません。
 御所から移築されたらしくてとてもキレイらしいのです。
 見る角度によって絵が動く襖絵や板戸の衝立、どこから見ても竜に見つめられている天井とかもあるんですよね。
 桜や紅葉もキレイだし、赤穂浪士にゆかりのお寺ということで、義士祭も行われています。
 ご朱印も頂きそびれたし、また行かなくちゃ。
 
 門前は階段が50段くらいあります……
 が、脇にはスロープもあります。
 お寺の中で知り合った近所のおばさまが、ベビーキャリアーを担いで歩きやすい道を教えて下さいました。
 ありがとうございました。

宗派
天台宗

御朱印
お待ちください(>_<;)

創建
大宝3(703)年
寛文5(1665)年、山科に再建

参詣時間
8:30~17:00
(12月~2月は16:30まで)

拝観料
境内・本殿拝観無料
殿舎・宸殿500円

最寄り駅
JR東海道本線(琵琶湖線)「山科駅」 及び
地下鉄東西線「山科駅」から徒歩約20分
★上り坂が多いです。

住所
〒607-8003
 京都市山科区安朱稲荷山町18

電話番号
075-581-0328

webサイト
http://bishamon.or.jp/










 
スポンサーサイト

theme : 京都・奈良
genre : 旅行

tag : 京都 お寺

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。