2016-06-17

御霊神社(上御霊神社)

201606160108534c8.jpg
 応仁の乱が起こったことでも有名な、上御霊神社へ行ってきました♪
20160616010751d09.jpg


由来★
 平安時代が始まってしばらくしたころ、天変地異が相次ぎました。
 その頃は、悲運に見舞われ、恨みを持ってなくなられた方が怨霊となり、さまざまな災害を起こすといわれていました。
 なので、彼らの魂を丁重におまつりすることによって、御霊とすれば、おさまっていただけるのではないかと人々は考え、神社にお祀りしました。
 そのために創建されたのが、御霊神社です。
 奈良時代末期から平安時代初期の御霊をお祀する上御霊神社、平城天皇の皇太子で謀反の罪に問われた伊豫親王をお祀りする下御霊神社があります。
2016061601075132b.jpg

★御霊会
 神社では、神様となっていただいた御霊を慰める鎮魂の儀式が行われました。
 御霊会というものです。
 上御霊神社では、5月1日から18日まで行われます。
 17日、18日は屋台も出て、とてもにぎわいます。
 京都にはあちこちで御霊会が行われますが、上御霊神社が発祥といわれているそうです。
20160616010751c25.jpg
20160616010751777.jpg
 重厚な門構えと、連ねられた提灯。
20160616010751d0a.jpg201606160108530dc.jpg
 門をお守りされるお二方。

201606160108532b9.jpg
 手水舎。
 竹筒からお水が出ているのですが、水面すれすれです(^-^;
 溜まったお水を使うタイプですね。

20160616010853507.jpg
 境内は、とっても緑が多いです。
 森の中を散策している気分。
20160616010751dac.jpg
★応仁の乱
 室町時代の終わりを告げ、戦国時代を招いたといわれる紛争。
 将軍足利義政の跡継ぎ問題に斯波・畠山両管領家の相続争いが絡んで長い戦いとなり、京都・朝廷の権力が失われたといわれていますね。
 1467(応仁1)年の1月、畠山政長が上御霊神社に陣を構えたのが乱の始まりとされています。
 当時、上御霊神社の杜はとても広かったそうです。応仁の乱のために小さくなったといわれています。
 京都人が「この前の戦争が」というと、応仁の乱を指すと都市伝説に言われますが、そんなことはありません、、、(笑)

 朱印ですが、訪れたときにたまたま社務所が急がしそうで、声をかけられなかったので確認できませんでした。
 近いうちに頂きに参りたいと思います。

神様
<本殿八座>
崇道天皇(桓武天皇の弟で皇太子。藤原種継暗殺事件に連座して流罪され亡くなる)
他部親王(光仁天皇の息子。母親の井上内親王が夫である天皇を呪ったといわれた事件に連座して幽閉され亡くなる(15歳))
井上皇后(光仁天皇の妻。夫とその姉を呪ったとされて幽閉され亡くなる)
藤原大夫神(藤原広嗣。藤原式家初代の長男。大宰府に左遷された後反乱を起こす。)
文屋宮田麿(従者の讒言により冤罪を着せられて流罪される)
橘逸勢(空海・嵯峨天皇に並ぶ書の達人。謀反の罪を着せられ、非人と名づけられ、流罪され亡くなる)
火雷神(六柱の荒魂)
吉備大臣(吉備真備?(日本の陰陽道の祖とされ、怨霊を鎮めることができるといわれた)諸説あり)

創建
794年(延暦13年)

参詣時間
 規定無し

授与所受付時間
 9:00~17:00

有料施設
 規定無し

最寄り駅
 地下鉄烏丸線「鞍馬口」下車、徒歩約5分
 市バス(4)「烏丸鞍馬口」下車、徒歩約5分

住所
 〒602-0895 京都市上京区上御霊前通烏丸東入上御霊堅町495

電話番号
 075-441-2260

webサイト

20160616010853fd8.jpg






theme : 京都・奈良
genre : 旅行

tag : 京都 神社

2016-04-15

白峯神宮

 スポーツの神さまとして有名な、白峯神宮へ行ってきました♪
P2270021.jpg

20160117_889.jpg
20160117_5152.jpg

・恨みを持ったまま亡くなられた天皇さまをお慰めするための神宮です。
神宮と言うのは、皇室と深いつながりを持つ神社、あるいは天皇を祭神とする神社だけなのだそうです。白峯神社と間違えて言ってしまい、社務所の方に訂正されました(・・;)ごめんなさい。
20160117_5462.jpg

・幕末、世の乱れを治めたいと願った孝明天皇さまが、悲運のうちに亡くなられた天皇さまを都にお祀りして守っていただこうとして発案されました。
孝明天皇さまのご遺志を継がれた明治天皇さまが、飛鳥井家の土地に建立されました。

【瀬をはやみ 岩にせかるる滝川の われても末に会わんとぞ思う】
崇徳天皇さまのお歌は、百人一首の中でも好きな一首です。岩にぶつかって裂かれても下流で合流できる滝川のように、今は分かれることになってもまためぐり合えますように。

20160117_9918.jpg
・なんて風情のあることを書いてみましたが、ここの神宮の特徴は、何と言ってもスポーツの神様であること。
蹴鞠宗家・飛鳥井家の土地を受け継ぎ、守護神さまをお祭していることから、サッカーを筆頭に色んなスポーツの上達を願う人たちに信仰されています。
境内には、色んな選手・チームから奉納されたスポーツ用品やちょうちんで溢れかえり。もちろん著名選手のサインもいっぱい。
「闘魂」と書かれたお守りなども豊富にあります。
ミーハーにはたまりません。
時にはライバルチームのグッズもあったりしますが、生暖かく見守りましょう。20160117_3322.jpg
 ミーハーの血が騒ぐ、奉納された提灯さんたち。
20160117_4858.jpg
 元阪神の久保投手。今も応援してます。
20160117_1353.jpg
立花社長~(←好きな野球チームの球団社長さん)
20160117_2118.jpg
 本殿にささげられたマフラータオルたち。
 よく見るとイギリスのチーム(←夫の好きなチームのライバル)などもありますね。
20160117_4767.jpg20160117_4296.jpg
 護摩木には、色んなチームへの応援が書かれています。
 夫も一本、奉納させていただきました。
20160117_3347.jpg
 愛媛FCの準マスコット、蛙・一平君じゃないですか……レアな……

毎年4月14日と7月7日には蹴鞠の奉納が行われています。
20160117_4444.jpg
 中学生が作ったらしい、英語での参拝マニュアル。可愛いです♪

20160117_7148.jpg
 サインの数がすごい(^-^)

摂社
地主社
 飛鳥井家の守護神さまである精大明神さまをお祭りされています。
20160117_1458.jpg
 こちらにもさまざまなスポーツ用品が奉納されています。
潜龍社
伴緒社
 崇徳天皇に仕えた源氏の頭領源為義・鎮西八郎為朝公をおまつりされています。
 武道の神として崇められています。
 源義経の親族がまつられているということで、社務所には義経関係のものも置かれています。

神様
第75代 崇徳天皇さま
 平家物語の時代の天皇さま。保元の乱の後配流され、その地で亡くなられました。
第47代 淳仁天皇さま
 天平時代の天皇さま。恵美押勝の乱の後配流されて暗殺されました。

御朱印
朱印_5370
 シンプルな中で、菊の御紋が光ってます。

創建
 1868年(明治元年)

参詣時間
 8:00~17:00

授与所受付時間
 8:00~17:00
 お守り類は通販で購入可能です。

有料施設
  なし

最寄り駅
 烏丸線今出川駅
 市バス堀川今出川(9・12・51・59・201・203)

住所
 602-0054
   京都市上京区今出川通堀川東入飛鳥井町261

電話番号
 075(441)3810

webサイト
  http://shiraminejingu.or.jp/













theme : 京都・奈良
genre : 旅行

tag : 京都 神社 スポーツ

2016-03-30

護王神社

 皇居を守るようにたたずむ、護王神社へお邪魔しました♪ 
20160229141128676.jpg
 お正月にお邪魔した時に撮影しました♪
20160117_1240.jpg20160117_5898.jpg

 和気清麻呂という方は、奈良時代のお生まれ。
 天皇陛下の忠臣として有名です。
 
 当時、道鏡という高僧が称徳天皇に取り入って権勢を振るっていました。
 ついには、「私を天皇にするべきだという、宇佐八幡神のお告げがあった」と言い出します(大宰府の主神(かんつかさ)を道鏡がそそのかしたと言われています)。
 称徳天皇は、それが本当なのかどうか、清麻呂さまを大宰府に確認に行かせることにしました。
 道鏡から脅しをかけられたりもしましたが、清麻呂さまは「帝には天皇の一族が継ぐべき」との託宣を持ち帰りました。
 その為に称徳天皇と道鏡の怒りを買い、「別部穢麻呂」と改名させられて流罪になります。(わかりやすいネーミングセンスですね……)
 が、称徳天皇が亡くなられ、道鏡が失脚した後に、光仁天皇のお力で罪を取り消されました。
 山背国葛野郡宇太村が都としての地形に良いと考え、造営大夫となって平安京の建設に尽力されたりしました。
20160117_5129.jpg

 没後、いつごろからか、高雄神護寺の中に「」ができ、祀られるようになりました。
 後世、天皇をお守りしたとしてたたえられ、嘉永4年(1851年)3月15日には神階正一位と「護王大明神」の神号を贈られています。時代は維新の真っ只中で、天皇のありがたさを強調したかったのでしょうね。
 明治19年(1886年)には、明治天皇の命令で、現在の京都御所隣に護王神社として遷座されました。
20160117_5523.jpg
 古い十円紙幣には、忠臣として肖像が印刷されています。
20160117_307.jpg

・いのししさん
 清麻呂さまが流罪になった際、足のけんを切られました。
 動けなくなった彼を、いのししたちが助けたと言う伝説があります。
 その後、不思議と足も治ったそうです。
P2270024.jpg
 今でも、いのししさんたちは狛いのししとなり、清麻呂さまをお守りされています。
 境内にはいのししコレクションコーナーもあって、驚くほどいろんないのししの置物、飾り物が展示されています。
20160117_3756.jpg
 もののけ姫を思い出しちゃいました。
20160117_2382.jpg20160117_1902.jpg
20160117_884.jpg
・重巡洋艦「高雄」
 うふふふふ。提督の血が騒ぎました。
 こちらには、高雄の乗組員が奉納した扁額がまつられています。
 高雄の中には護王神社が分霊されていて、乗組員さんたちをお守りされていたそうですよ。
 元はといえば高雄神護寺に祀られていた清麻呂さまですものね。
20160117_3474.jpg20160117_7760.jpg
20160117_4852.jpg
・足腰の守護神
 足が痛かったのを救われたと言うことで、足腰の守護神としても有名です。
 毎月21日は足腰祭が行われています。
 陸上やサッカーなど、足を使うスポーツの神様とも言われます。
 私も、足の悪い母のためにお守りを購入させていただきました。
20160117_4393.jpg

・広虫さま
 清麻呂さまのお姉さま。
 称徳天皇の側近でした。
 哀れみ深い人で、孤児を大勢引き取って可愛がっていたそうです。
 P2270023.jpg
 日本での孤児院の始まりとも言われています。
 護王神社には彼女も祭られているので、子育ての神さまとして尊敬されています。
20160117_8252.jpg

 2019年に向け、ご修造が行われます。(修造に反応する夫でした。)
20160117_63.jpg

神様
主祭神
 和気清麻呂公命さま
 和気広虫姫命さま
配祀
 藤原百川公命さま
 路豊永卿命さま

御朱印
朱印_護王神社
 とても流麗な筆跡で、うっとりです

創建
不詳(高雄山神護寺の境内にてお祀りされてました)
明治19年(1866)現在地に移転

参詣時間
6:00〜21:00

授与所受付時間
9:00~17:00

有料施設
規定なし

最寄り駅
地下鉄烏丸線 「丸太町」駅から徒歩7分
市バス51系統 烏丸下長者町バス停からすぐ

住所
〒602-8011
京都市上京区烏丸通下長者町下ル桜鶴円町

電話番号
075(441)5458

webサイト
http://www.gooujinja.or.jp/









theme : 京都・奈良
genre : 旅行

tag : 京都 神社

2016-03-18

北野天満宮

 学問の神様として有名な天神様、その宗社の北野天満宮さまへ行ってきました♪
 全国に全国約1万2000社もある天神様の総本社です。
P3050024.jpg

 ついこの間、「菅公聖蹟二十五拝一覧」の一番最初・菅原院天満宮神社に行ったばかりなのに、一番最後のお社になります(笑)
 梅が誘ったんです。
 
 道真さまについては、菅原院天満宮神社のページに簡単に書かせていただいてます。
 なので、今日は写真がメイン。(いつもですが)
 素敵なところが多すぎました。

 こちらのお宮は、天暦元(947)年に始まったそうです。
 その後、藤原氏が規模を拡大したり、永延元(987)年には一條天皇の勅使が派遣されたりもあって、ご威光が増しました。
 「北野天満天神」の神号が認められ、行幸された一條天皇を始め、多くの皇室の皆様からも崇敬されていました。
 総本社だけあって、とっても広いですね。

 建物も壮麗です。
 現在のものは、豊臣秀頼さまが慶長12(1607)年に普請されたものだそうです。
P3050037.jpg

 三光門と呼ばれる中門。
P3050043.jpg
 境内のあちこちに、道長さまが愛された梅。
 さわやかな香りに包まれています。
P3050044.jpg
P3050041.jpg

 多くの受験生や観光客がおまいりに来るので、お守りも種類が豊富。
P3050055.jpg
 私が気になったのはこちら。かわいいですね~
P3050056.jpg

 春を待ちきれず、歩き始めたうなちゃん(一歳三ヶ月)。
 初めてお外で靴を履いてお散歩しました。

 ぼくとおとうさんとおかあさんとみんながしあわせになれますように。
P3050053.jpg

 遠目から見たお宮も素敵ですが、細かいところも面白いですよね。
P3050045.jpg
 中門の天井、蛙股。
 こちらの門には、月と日と星の文様が描かれています。だから三光門というのですね。
P3050060.jpg
 本殿の脇、廊下の欄間になるのかな。
P3050057.jpg
 ずらりと並んだ灯篭がきらめきます。
P3050065.jpg
 本殿裏手の壁の装飾。
P3050066.jpg
 本殿の裏にも、梅が植えられています。こちらは背が低い梅が多くて、うなちゃんと寄り添うように撮れました。
P3050062.jpg
 本殿の中では、結婚式の真っ最中。
 きゃあ-------------すてきすてきすてき。
 本殿の脇の窓から、雅楽の生演奏をちらりと覗くことができました。

 裏手にも摂社がたくさん。
 菅原院天満宮神社に祀られていた、道真さまのお父さま、おじいさまもこちらに祀られていました。
P3050063.jpg
P3050064.jpg
P3050067.jpg

 宝物殿では、16年3月18日まで、宝刀が展示されていました。納められている80振の内、40振が展示されていたのですが……
 表に立っているのは髭切じゃないですか☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
 ああ、審神者の血が騒ぎますふふふ。
P3050068.jpg
 こちらの展示のきっかけが、審神者からの問い合わせが多かったこともあるみたいですよ。

 お社以外も色々撮影しました。

 天神さんと言えばうしさん。
 牛の像が何体もあったのですが、なでるとご利益があるということで、あっちのうしさんもこっちのうしさんもぴかぴかしてました。
 清めるお水を守るのも牛さん。
P3050036.jpg
P3050039.jpg
 面白かったのが、石灯籠。
 こちらの参道にずらりと並んでいるのですが、とてもいろんな種類があるんですね。
 他にもたくさん撮影してきたのですが、二枚だけアップします。
P3050027.jpg
P3050028.jpg

 そして、出店も賑わっていました。
 北野さんといえば25日なんですが、他の日でも食べ物やら着物やらいろいろとでていました。
 着物千円均一ヽ(´∀`)ノ
P3050035.jpg

 そのうち25日の縁日もみにくるぞ~その際にはまた、ブログに書きますね♪
 (人出がすごそうですが)

神様
菅原道真さま

御朱印
20160318102828931.jpg


創建
天暦元(947)年

開門時間
4月~9月 5:00~18:00
10月~3月 5:30~17:30
縁日 ~21:00

授与所受付時間
9:00~16:30

有料施設
・梅苑 例年2月初旬~3月下旬まで
 開苑時間 10:00~16:00
 入苑料 大人700円/こども350円  茶菓子付♪

・宝物殿
 開館時間 9:00~16:00
 入館料:一般300円/中高生250円/こども150円
 
・御土居の青もみじ 年5月上旬〜下旬
 豊臣秀吉さまが、洛中の防水のために築かれた御土居の一部が境内に現存しており、その一帯が現在もみじ苑となっています。
 開苑時間 9時~16時
 入苑料 大人300円・中高生250円・こども150円  宝物殿拝観券付♪
 
・もみじ苑ライトアップ 11月中旬~12月上旬まで
 日没~20:00
 入苑料 大人700円/こども350円  茶菓子付♪

最寄り駅
京福電車「白梅町」駅から徒歩5分
市バス市バス10・50・51・55・101・102・203系統 「北野天満宮前」からすぐ

住所
〒602-8386
 京都京都市上京区馬喰町

電話番号
075-461-0005

webサイト
http://www.kitanotenmangu.or.jp/












theme : 京都・奈良
genre : 旅行

tag : 京都 神社 天満宮

2016-03-13

晴明神社

20160117_3945.jpg
 憧れの陰陽師さまをおまつりする、晴明神社へ行ってきました♪ 
P2270022.jpg
 鳥居から始まって、あちこちに★があってうきうき。

 小説や漫画で有名な、平安時代の陰陽師安部晴明さまをお祭りされています。
 2015年シーズン、フィギュアスケートの羽生選手が、映画陰陽師をモチーフに踊られたので、さらに参詣する女性ファンが増えたそうです。
20160117_148.jpg20160117_4665.jpg

 晴明さまについては、私にはとてもじゃないですが語りきれません。語り始めたら止まらない自信があります←あかん。。。
 もんのすごく詳しい人もたくさんいるに違いありません。
 私が始めてお参りしたころは、京極堂シリーズのファンが多かったかな。
 最近は羽生選手の応援を絵馬に書いているファンも多いですね。
 あ、夢枕さんや羽生選手本人の絵馬も展示されてます。
 他にも著名人の絵馬がたくさん飾られていて、わくわくしました。
20160117_7736.jpg20160117_5376.jpg
 ストレッチマンと松木さんの直筆絵馬(笑)
 夫のつぼだった模様。

20160117_3768.jpg20160117_8088.jpg
 こちらには、晴明さんの伝説を絵にしたものもたくさん展示されていました。
 こういうのを見ても、今でも晴明さんのファンって多いんだな~って思っちゃいます。
 そういう私もミーハーですが←


20160117_3523.jpg
 一月に行った時に飾られてました。
20160117_3516.jpg
 魔よけの桃。
20160117_1269.jpg20160117_1786.jpg
 陰陽を表すお日様とお月様。
20160117_7173.jpg
 観光地の名物、はめえ。

 晴明さまというと、一条戻橋も有名ですね。
 晴明さまは、こちらに式神の皆さんを住まわせていたそうです。
 鬼退治で有名な源頼光さんの部下、渡辺綱さんが、鬼女に襲われてその腕を切り落としたと言う伝説もあります。
 きっと現世とあちらとの架け橋になっていたのでしょう。
 今でも、「戻る」と言う言葉を避けるために、結婚式やお葬式ではこの橋を通るのを避けるそうです。
20160117_1684.jpg
 境内に複製された戻橋です。

20160117_3065.jpg20160117_161.jpg 現存する戻橋

20160117_5587.jpg
20160117_2114.jpg
20160117_3311.jpg
 摂社・齋稲荷社のみなさま


神様
安部晴明さま

御朱印
朱印_9235

 頂いた年代が全然違う二つ。
 中身も変わっています。

創建
 寛弘4(1007)年

参詣時間
 9:00~18:00

授与所受付時間
 9:00~18:00

有料施設
 なし

最寄り駅
 市バス「一条戻橋・晴明神社前」バス停(9・12) 徒歩2分
      「堀川今出川」バス停(59) 徒歩2分

住所
 602-8222
  京都市上京区堀川通一条上ル晴明町806-1

電話番号
 075(441)6460

webサイト
 http://www.seimeijinja.jp/













theme : 京都・奈良
genre : 旅行

tag : 神社 京都